知りたい!保育士資格はどうやって取得するのか

独学で免許が取れるのか

保育士になる為には、筆記試験や実技試験を合格する必要があります。独学で勉強をしても、何とか知識をつけることは出来ますが、相当の努力と時間を使う事になります。ですので、本気で保育士になりたいという事であれば、出来る限り独学ではなく、通信教育などを活用して、効率よく勉強できるだけでの教材を揃えるようにしましょう。そうすれば、独学よりも時間を短縮しながら、確実に知識をつけることが出来ますので、大変おすすめですよ。

実技試験にも備えておこう

通信教育や独学で勉強をする人にとって、何が一番デメリットかと申しますと、実技試験の対策があまりできないという事です。保育士の実技試験では、ピアノや読み聞かせ、絵や素話などが挙げられます。これらは、突然やって下さいと言われて出来るものでは無く、ある程度練習が必要になります。特にピアノは、向き不向きがありますので、きちんと練習をして対策を打っておかなくてはいけません。保育士の免許を取得するためには、教科書で勉強する以外にも、沢山学ぶことがあるんです。

自分に合った勉強法を!

保育士の資格を取得するためには、教科書で学んだり、読み聞かせやピアノなど、実技もきちんと身につけなくてはいけません。ですが、通信教育でもきちんと努力をすれば資格を取得する事が出来ます。大切なのは、自分に合った勉強法をきちんと見つけるという事。何となく勉強をしてみて、通信教育だと向いていないかもしれないと感じましたら、学校に行くなど、保育士になる為にきちんと対策を打っておくのも大切ですよ。良い保育士になる為に、きちんと勉強をして下さいね。

保育士の求人を神奈川で行う際には、経験年数がなくても教育体制が整備されているので安心して働くことができます。