どうやって選べば成功する!?自分にピッタリなバイトの選び方3選

通いやすさが重要!立地から選ぼう

どこの駅で、どの地域でアルバイトをするか、これはとても重要ですね。どんなに時給がいいバイト先でも、やりたい仕事であっても、家から遠かったり、学校から遠かったりすると、通うのが大変になってしまったり、クローズ後に変えるのがおそくなってしまったり、めんどくさくなってしまったりして、やめてしまう原因にもなってしまいます。せっかくバイトをするなら、一つの場所で長く続けたい、という方は特に、家に近い方がいいのか、学校に近い方がいいのか、どこで働くかをよく考えてから決めることをお勧めします。

やっぱりお金がほしい!時給で選ぼう

どんだけ楽しそうなバイトでも、最低賃金ぎりぎりの時給で働くには、ちょっと抵抗がある方も多いのではないでしょうか。時給890円と1000円とでは、1日8時間働いただけでも880円も違ってきてしまいます。これを1か月で考えたら、、、すごい差が生まれそうですね。やはり同じ時間働くのであれば、時給が高い方が嬉しいですね。また、初めは低いけれど、勤続年数や、自分の能力によって時給が上がるというお店もいいかもしれませんね。

一緒に働く仲間は大事!職場環境で選ぼう

この選び方は、少し難しい選び方になってしまうかもしれません。外から見ただけでは、そのお店の人間関係など、中のことまでは少しわかりづらいですね。しかし、とりあえず、自分がアルバイトをしたいと思っているお店に行ってみてください。そして、接客の様子や、接客をしているとき以外の店員さんの様子、どんな人が働いているのかを観察してみてください。このお店なら自分も楽しく働けそうだな、ここは自分には合わなさそうだな、など、見えてくるものがあるはずです。

高時給のバイトは早朝や昼に比べて深夜帯の方が遥かに多いです。また、コンビニバイトの深夜は業務が比較的少なくとても人気です。