アルバイトから正社員を目指すことが主流になるかも!?

将来を見据えてアルバイト決める

最近では、飲食・アパレル・編集・出版・サービス、などなど様々な業種が正社員以外にも派遣やアルバイトを募集しています。将来就きたい仕事がある人や、漠然とでも興味を持っている職業がある人には、それらの夢と同業種のアルバイトを経験してみることは将来にとって大きく役に立つかもしれません。飲食業に就きたいならファミレスや居酒屋、アパレル業界に興味があるなら大型衣料店やデパートの洋服売り場など、将来のことを考えてアルバイトの求人を探してみるのも良いと思います。

アルバイトからの格上げ

飲食店などで最初から社員候補や店長候補を募集している企業もありますし、ある程度の長い期間を真面目にアルバイトとして仕事を続けていると、社員として働いてみないか?なんてお誘いが企業側からくることも珍しくありません。企業側としてもどんな人物かわからない人を始めから正社員で雇うリスクを考えると、アルバイトとしてしっかり業務経験のある人間を正社員として雇用する方が安心感があります。そういった意味でも、自分が興味のある仕事をアルバイトとして真面目に業務経験しておく方が、将来的にも有利になることが多いのです。

経験を生かしてステップアップ

色々なアルバイトの経験は、他の業種に就職や転職をする時にも役に立ちます。例えば飲食店の経験がある人が、アパレル業やサービス業に新たに就職する時には、飲食店での接客経験が役に立つこともあります。様々な場所で様々な経験をしておくことは、長い目で見ると損になることは決してありません。もし最初から正社員を目指してアルバイトを始める時は、その企業が過去にどれだけアルバイトから正社員への雇用の実績があるか、社員育成にどれだけ力を入れているかなどを事前に調べておくと、より良いアルバイトに巡り合えると思います。

ドコモの求人では、修理のフォローや新規契約の手続きなど事務業務や接客業務があるので研修を受けてから実践になります。