子供の個性をもっと理解できる、チャイルドマインダーの資格を利用した働き方

個別保育に特化した人に与えられる資格

保育現場で必須な資格として保育士免許があるのと同時に、持っていれば保育現場とても役に立つ資格も少なからずあることをご存知でしょうか?今回は保育士として就職したい方、または保育してスキルアップすることを視野に入れている方のために、保育現場で強い味方となる資格の一つ、「チャイルドマインダー」を利用した働き方についてご紹介いたします。イギリスで生まれたこの資格は所持する人を個別保育のプロフェッショナルとして認めるスキルであり、資格所持者は主に小規模の保育施設で活躍しています。

チャイルドマインダーが求められる現場、働き方

個別保育のスキルを保証する資格であるチャイルドマインダーの資格所持者が活躍できる職業は、保育士の他には、ベビーシッター、あるいは企業内保育などの、少数の幼児達の面倒をみるお仕事があります。また資格所持者の中には、自宅に託児施設を開き、子供達を預かって世話をする方もいます。チャイルドマインダーは個別保育のプロフェッショナルを証明する肩書きゆえに、幼児一人一人の性格や癖といった個性を理解することが求められており、さらにどう接すれば子供一人一人の感性を養っていけるかどうかを判断して保育を行っていくことが、保育現場がチャイルドマインダーの資格所持者に求める活動内容です。

チャイルドマインダーは今の日本でも十分生かせる資格

現在二本、特に都市部では、待機児童問題を解消するために保育施設の拡充が推し進められています。そのために保育業界での人材ニーズも高まっているわけですが、その中で保育園をはじめとする保育現場でのチャイルドマインダー資格所持者のニーズも高まりつつあります。チャイルドマインダーは個別保育という点で集団保育を行う保育士とは得意分野にある程度の相違があるものの、教育、健康管理を行うという点で互いに関連しあう部分も決して少なくない分野です。子供をよりよく理解し、子供の個性をいい方向に延ばしていけるような保育士になりたい方は、チャイルドマインダーの資格の取得も視野に入れて見てはいかがでしょうか。

神奈川県には、幼稚園から保育所、そして無認可保育園まで、いろいろな形態の保育施設があります。そのため、保育士の求人なら神奈川を中心として、求職活動をすると、職にありつける可能性が高くなります。